イントロダクション トゥ ザ ブライダル コーディネーター(IBC)検定

Introduction to the Bridal Coordinator(IBC)検定とは
生涯の仕事としてブライダル業界での就業を志す方が増加しています。そこで、就業に際し資格取得を望む方を対象に、将来不可欠になる「実務知識」「具体的な接客技術」等の修得ガイドラインを設定した上で、全国唯一のブライダル業界団体であるBIAが検定を実施し、優秀な資質を保持していることを確認する制度が「IBC検定」です。現在、ブライダル産業は「個性化」「多様化」の様相を呈し、業界での就労には高度なホスピタリティ精神と技術が求められています。このことを肌で実感した上で、その対応を実践しえる人材を採用誘致する制度が「IBC検定制度」です。

指定校制
ブライダル産業の就労に必要な「知識」と「技術」の修得を資格取得の条件とするため、検定に際して「BIAの審査認定した指定校における所定の単位履修の完了」を検定受験の条件とします。

現在の指定校(3校)
「グロウ・アップ・カレッジ」(長野) http://www.growup-college.jp
「ヴィーナスアカデミー」(東京・大阪) http://www.s-venus.com/index.php

カリキュラム
幅広い知識と技術の習得を目的としたカリキュラムを受講して頂く必要があります。ブライダルの「歴史」「様式」「文化」、ブライダル市場の「現状分析」、挙式そのものの「式次第」「演出」「進行」、関連する「諸々の企画進行」や「打ち合わせ管理」等の内容を座学・現場研修という形で受講した上で検定受験に備えて頂きます。


検定要項

検定試験
試験取得の為の検定は、毎年1月最終木曜日に定期試験日を設定し実施します。尚、IBC検定合格者には「合格証」を発行授与いたします。

受験対象
ブライダル業界に就職を志す、学生・社会人

受験資格
(1)BIAより認定を受けたIBCカリキュラム実施指定校にて所定の単位を履修完了した方
(2)高校卒業見込み及び、18歳以上

試験範囲
ブライダルの基礎知識・ブライダルに関する各分野の専門知識

試験方法:Pテスト
(1)ペーパーテスト(筆記試験)
・所属IBC指定校講義内容より出題 80点
・ABCテキストより 20点 計100点
(2)プレゼンテーションテスト
・プランニング (論文)
・プレゼンテーション(面接/表現)
・パーソナルインタビュー(面接/面談) 計100点


指定校審査、資格・検定等に関するお問い合わせ先
BIA公益社団法人日本ブライダル文化振興協会
〒104-0028 東京都中央区八重洲2-10-12 国際興業第2ビル 6階
TEL:03-6225-2611 FAX:03-6225-2616