ブライダルコーディネーター養成講座 (BC)

BIAブライダルコーディネーターとは

検定の趣旨

BIAブライダルコーディネーター(BIA Bridal Coordinator)とは、お客様に満足して頂くために分業の壁を越えて業界の環境や消費者ニーズの変化に即応し、お客様の目線で相談を受け、ご満足頂くサービスを提供するために、業界団体である当協会(BIA)が認定したプロの人材です。当講座は、現役でブライダル業界に係るお仕事をされている方を対象とし、誇りと自信を持って企業の発展を支えて頂くために、ご自身の経験に加えて、下記のようなBIAならではの業界一流の講師により、学ぶことで、再び基本を見直し、BIAブライダルコーディネーターとして、ウェディングプロデューサー、プランナーを的確に指揮・指導・育成を図り、多様化するユーザーに対応できるエキスパートの育成を行うものです。

講座内容抜粋

ブライダル総論・歴史的・文化的背景、ホテル・専門式場・ゲストハウスのウェディング、接客・ホスピタリティ、挙式、披露宴、顧客満足の仕組み、カラーコーディネート、写真・映像、マーケティングから婚礼衣裳、花、美粧、ギフト、マナー&プロトコール、礼法、クレーム処理や消費者契約法と契約約款のあり方など

カリキュラム


当講座のカリキュラムは、学者、文化人、法律家、業界各職種の代表及び専門家によって策定され、BIA調査研究委員会及び人材育成委員会により業界の現状と問題点等を検討し、構成を致しております。講座にて使用するシラバスも、各講師によって毎年新規に作成しております。加えて、毎年の受講者全員から出された科目毎のアンケート評価や要望を整理し、年々改善を加えています。受講生間のコミュニケーションの機会づくりとなるグループワークを多く取り入れており、積極的に情報交換をしていただけます。

修 了 者

当講座修了者は、BIAブライダルコーディネーターとして認定され、受講者全員がすっかり友達になっています。講座後も相互にコミュニケーションを取り合い、同窓会も発足し情報の交換をしています。BIAでは修了者の情報交流をより密にするため、バックアップし、ブライダルコーディネーター向けの情報の発行の他、インターネットによる情報交流も推進しています。BIAブライダルコーディネーターの皆様には、引き続き個々の技能を磨き、業界全体の発展と向上を図り、我が国の生活文化の向上に寄与して頂くことを願っています。

このページの先頭へ戻る

カリキュラム

(敬称略)
※ 講師の都合等により、止むを得ず変更する場合があります。

【1日目】 8月10日(木)


09:00~10:00 ブライダル業界と人材育成 
           [(株)ホテルオークラ東京 代表取締役社長 清原 當博]
10:00~10:10 休 憩
10:10~11:30 礼法と我が国の儀礼文化(婚礼に係る作法と振る舞い)
           [小笠原流礼法宗家本部 宗家 小笠原敬承斎]
11:30~12:30 昼   食
12:30~13:50 グローバル社会の婚礼戦略と将来像専門式場・ホテル・リゾート・海外挙式
           [ワタベウエディング(株) 会長 渡部 隆夫]
13:50~14:00 休 憩
14:00~15:20 国際観光とブライダル事業 
           [ツーリズム学会 会長 東京成徳大学 人文学部 教授 井上 博文]
15:20~15:40 休 憩
15:40~17:00 我が国の婚礼の変遷と神道挙式 
           [國學院大學 神道文化学部教授 宗教学博士 石井 研士]
17:00~17:10 休 憩
17:10~18:10 OJT 
           [The Master of Bridal Coordinator表彰者]
18:10~19:30 フレンドリーナイト

【2日目】 8月11日(木)


09:00~10:30 競争力とブランド戦略 脱類似化競争社会のマーケティング
           [学習院女子大学 国際文化交流学部 教授 江口 泰広]
10:30~10:40 休 憩
10:40~12:10 発想の転換・ブライダル新戦略
           [ザ マグリット 代表取締役 羽原 俊秀]
12:10~13:15 昼   食
13:15~14:45 花嫁の美粧 メークアップとクイックチェンジの実演指導
           [C&CIヤマノ(株) 代表取締役社長 (株)ビューティトップヤマノ 取締役副社長 総支配人 AKIRA]
14:45~15:15 休 憩
15:15~16:25 キリスト教と婚礼 
           [キリスト教ブライダル宣教団 統括本部長 牧師 榊原  浩]
16:25~16:35 休 憩
16:35~17:45 カラーコーディネート
           [(株)カラースペース・ワム 代表取締役 ヨシタ ミチコ]
17:45~17:55 休 憩
17:55~19:05 音楽・音響 流行とお客様思考
           [鈴木音楽事務所 代表取締役 鈴木 真紀]


【3日目】 8月29日(月)


10:00~11:30 ビデオ・映像 
           [日本綜合テレビ(株) 代表取締役社長 脇山 典隆]
11:30~12:35 昼   食
12:35~14:05 花・装花・ブーケ 
           [(株)KAORUKO 代表取締役社長 KAORUKO]
14:05~14:35 休 憩
14:35~16:05 写真 
           [内田写真(株) 関東営業本部本部長 木田 則子]
16:05~16:15 休 憩
16:15~17:45 洋装・ドレス
           [(株)アールアンドコー 取締役社長 執行役員 西村 有紀子]
17:45~17:55 休 憩
17:55~19:25 ギフト・引出物(ニーズを創る) 
           [(株)ブライダル・イン・プロジェクト 代表取締役 山田 希彦]

【4日目】 8月30日(火)


09:00~10:30 お手紙 営業現場からお客様へ(詫状・礼状・案内状)の基本
           [駿台トラベル&ホテル専門学校 講師 小池 修一]
10:30~10:40 休 憩
10:40~12:10 広報戦略 進化するネット社会におけるブライダルビジネス戦略
           [(株)ウエディングパーク 代表取締役 日紫喜 誠吾]
12:10~13:15 昼   食
13:15~14:45 和装・継ぐものの世界 和装文化の原点に触れる 
           [高見(株) 代表取締役 髙見 重光]
14:45~15:15 休 憩
15:15~16:45 自社の約款 営業現場が熟知すべきこと 
           [(株)リーコ 代表取締役 佐藤 陸雄]
16:45~17:00 休 憩
17:00~18:00 修了試験
18:00~19:30 コミュニケーションアワー


【5日目】 8月31日(水)


09:00~12:00 結婚式・披露宴の設計実務 求められる価値創造の技法
            [(株)エスプレシーボ・コム 代表取締役 安東 徳子]
            結婚式・披露宴の設計実務実践①
           [(株)エスプレシーボ・コム 代表取締役 安東 徳子]
            結婚式・披露宴の設計実務実践②
           [(株)エスプレシーボ・コム 代表取締役 安東 徳子]
12:00~13:00 昼   食
13:00~16:00 クレーム 結婚式・披露宴の課題
           [ホテル日航東京 副総支配人 本中野 真]
            クレーム処理の実践①
           [ホテル日航東京 副総支配人 本中野 真]
            クレーム処理の実践②
           [ホテル日航東京 副総支配人 本中野 真]
16:00~16:10 休 憩
16:10~17:40 和装着付・かつら、体験会
17:40~17:50 休 憩
17:50~18:50 修 了 式

募集要項

講座について

本講座は、営業現場の資質の向上と営業力強化を目的として、人材育成委員会が選任したブライダル業界一流の講師陣によってご指導頂きます。
今年度は、震災の影響を考慮し参加費の削減を図るため、出来る限り日程を詰め2会場28講座、約40時間とし東京で開催致します。

会員特典

全国中小企業団体中央会の補助を受け、50㎞以遠のBIA会員企業及び団体からの参加者特典として、「第2会場」に関しては、1往復交通費の約60%及び1泊朝食付1万円以下の宿泊費2日分(8月29日・30日)の約60%をBIAから参加者に補填するよう現在申請中です。
※補填対象の方は、交通機関の領収書、宿泊者名の領収書が必要となります。

会  場

野村コンファレンスプラザ日本橋 (Tel:03-3277-0888)
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2-4-3 日本橋室町野村ビル 5階
※例年は東京、関西のシティホテルで開催いたします。

申込方法

専用申込書の太枠内にご記入の上、裏面に名前を書いた顔写真(タテ4cm、ヨコ3.5cm)を2枚添付して8月1日(月)必着でBIA事務局へ郵送して下さい。確認後に受付確認書を返送します。

定  員

100名(先着順:定員になり次第、締切となります)

受 講 料

BIA会員企業及び団体137,000円、非会員企業189,000円 受講料には、教材費、昼食代(5回)、交流会費(2回)等講座に係る一切の費用を含む。

認 定 証

全講座を受講・全レポートを提出し、修了試験に合格した方には、BIA資格修了証書・同携帯用カード及びバッジを発行致します。

宿  泊

会場には宿泊施設がございません。ご自身でお手配下さい。

そ の 他

1. いったん納入された受講料は、原則として払い戻し致しません。但し、止むを得ない事情により講座開始日の5日前までに、診断書等文書により連絡があった場合のみ払い戻し致します。(手数料として、2,000円を差し引かせて頂きます。)
2. 自然災害や講師の病気等のため、止むを得ず講師・日程等を変更することがありますので、ご了承下さい。
3. カセットテープの録音及びビデオ撮影に関しましては、講師によりお断りする場合がございますので、予めご了承下さい。

募集要項ダウンロード