消費税法改訂に伴う実務ポイントに係る勉強会

さて、平成24年8月10日に成立した改正消費税法により、消費税は2段階で引き上げられることが予定されています。
平成26年4月1日から8%の税率改定が行われるとすると、そのための経過措置の適用は平成25年9月30日以前の取引から対象となるものもあり、いよいよ直前となって参りました。
そこでBIAではこれまで会員企業から寄せられたご質問等について顧問税理士に相談し、今回の改定に伴う実務ポイントを見直して参りました。
対ご結婚のお客様への対応の件、そして企業独自の費用についても税率の経過措置の理解によって一定期間は3%または5%の削減が出来る部分(メリット)があることも分かりました。
つきましては、緊急ではありますが、来る9月10日15時からホテル日航東京において   以下の通り勉強会を致しますので、経営者、総務・会計のご担当者、営業現場及びパートナー企業の皆様にもお声掛けいただき、情報の共有を図りたくご案内申し上げます。
また、いよいよ婚礼シーズンを迎えるに際し、勉強会の後に「暑気払いの会」を催したく、お誘いあわせの上ご参集賜りますよう合わせてご案内申し上げます。

日時・会場

日 時 : 
平成25年9月10日(水)

スケジュール:
 14:30~    受  付
 15:00~17:30  勉強会  講師:長友税理士事務所 所長 長友 祥吾 氏
 17:30~19:30  暑気払いの会 
会  場 : 
ホテル日航東京
〒135-8625 東京都港区台場1-9-1 TEL:03-5500-5500(代表)

会費

会員企業(1名あたり) ※東京BMC会員、JSC会員、結の会会員、BMBC修了者含
 ①勉強会のみ:2,000円 ②勉強会+暑気払いの会:8,000円
非会員企業(1名あたり)
 ①勉強会のみ:3,000円 ②勉強会+暑気払いの会:10,000円

※ 資料費含む
    ※ 速やかに受付を進めさせていただくためおつりのでないようご協力ください。

ダウンロード

申込書をダウンロードいただき、ご記入の上、9月 4日(水)迄にBIA事務局へFAXにてお申込み下さい。

消費税法改訂に伴う実務ポイントに係る勉強会ご案内.pdf