ブライダルコーディネート技能検定 試験日 1級2級 2018年12月4日(火)3級 2019年1月31日(木)

団体受検申請について

1.団体受検とは

3級ブライダルコーディネート技能検定は、特定の学校等から、団体受検の希望があった場合、事業計画の変更申請及び承認を得たうえで当該学校等を試験会場として使用することができます。また、受検申請についても、一括申請が可能となります。

団体会場受検(学校)
団体会場受検
(学校)
種別 学校等が概ね20名以上の受験者を集め、団体担当者が、一括申請を行う。学校等が設置する会場にて受検する。
申込条件 20名以上
認定基準 団体受検要件を満たしていること
一般会場受検
一般会場受検 種別 学校等が受験者を集め、団体の担当者が、一括申請を行う。協会が設けた会場へ出向き受検する。
申込条件 5名以上
認定基準 特になし

※ 団体会場受検を希望される場合、事前の申請が必要ですので、検定事務局までお問合せください。
※ 団体受検申請の場合も、受検申請期間は同じです。

2.受検申請方法

受検申請書をダウンロード。(3級団体申込用または団体一括申請用)
*A~B票は、A4用紙にて印刷してください。両面印刷はしないでください。
法人格を有する団体で5名以上の申込があった場合に受付けます。
試験日、試験会場は個人申込の場合と同じです。
受検者の合否結果を団体申込責任者に通知します。(承認を得た受検者のみ。)

<手順>

(1)申請書をダウンロードし、各受験者が記入。(又は、【一括申請用】を学校にて作成)
(2)取りまとめ責任者が団体取りまとめ票とともに、受検申請書類及び本人確認書類を簡易書留にて郵送。
「3級受検申請フォーム(団体一括申請用)」より、
   団体取りまとめ票及び受検申請書を送信後、本人確認書類を簡易書留にて郵送。
 ・本人確認書類には、以下の【在籍証明書】を使用してもかまわない。
(4) 検定事務局より送付する受検手数料請求書に基づき、受検料を振り込み。
(5) 受検申請書受理後、取りまとめ責任者あて、受検票を一括して送付。

<受検申請書様式>

以下よりダウンロード

3.団体受検要件

(1)技能検定試験3級の学科試験及び実技試験を実施すること。
(2)試験会場を自校で用意できること。
(3)原則20名以上の受検者が確保できること。
  *地域で受検会場の調整をさせていただく場合があります。
  *受検者が20名に満たない場合であっても、一般の受検者を受け入れることで、団体受検会場としての要件を満たす場合があります。
(4)当協会が派遣する技能検定委員(試験責任者)の指示に従うこと。
(5)会場の責任者を「技能検定補佐員」として登録し、試験日に稼動できること。
(6)別に定める「試験実施要領」により、試験実施が可能であること。
(7)実技試験において、映像を上映し、受験者が同一条件で受検できる環境にあること。